のらぬこの日常を描く

ノージャンルのお役立ち情報やアニメとゲームの話、ソフトウェア開発に関する話などを中心としたブログです。

【安くて丈夫】スマホで使える紐が切れないストラップを紹介してみる

どうものらぬこです。

最近は、携帯電話、スマートフォンにストラップをつけている方も、林檎端末勢力に押され*1、見かけることも減ってきた気がします。

ですが、ガラケー、アンドロイド端末使いの方に限れば、アクセサリーとして、手が滑って端末を落としそうになったときの保険として、ストラップをつけている方も結構いらっしゃるんではないかと思っております。

さて、僕もガラケー使ってた頃、多分15年とか20年前くらいからずっとストラップ使ってますが、これ、携帯に括り付ける紐の部分が極めて脆く、すぐ切れちゃうんですよね。。。

安いものでも500円くらいはしましたし、買って数週間で紐が切れて使えなくなってしまったりするととても残念な気持ちになってしまいました。

僕と同じように、紐が切れない、長持ちするストラップを探している方もいらっしゃるんじゃないかと思い、今回は、ストラップを「手が滑って端末を落としそうになったときの保険」として使っている方向けに、僕が10年くらい使い続けている、とても頑丈なストラップを紹介していきます。

それがこちらです。

Wiiリモコン専用 ストラップ (4色セット)

Wiiリモコン専用 ストラップ (4色セット)

Wiiリモコン専用 ストラップ (ホワイト)

Wiiリモコン専用 ストラップ (ホワイト)

機種変のときや、流石に薄汚れてきたと感じてきた時に交換はしていますが、それでも3年位は余裕で持つと思います。

こちら、かつて任天堂から発売されていたゲーム機「Wii」のコントローラ用のストラップなのですが、この紐がとても頑丈にできているのです。一応、Wiiのアクセサリーということになってはいますが、もちろんスマホでも使えます。

価格も1本100円〜200円程度で売られています。

ちなみにこのストラップ、Wiiの発売と同時に販売開始されたものなのですが、実は最初から丈夫だったわけではありません。

Wiiの発売後間もなく、海外で、Wiiリモコン(コントローラ)を振るような操作で遊んでいたところ、手が滑ってWiiリモコンが手から離れたと同時にストラップ紐が切れ、Wiiリモコンがテレビに激突しテレビが破損した、という事故がありました。 それを受け、任天堂が「多少乱暴に扱った程度では紐が切れない改良版」を用意した、という経緯があります。

japanese.engadget.com

つまり、現在出回っているWiiストラップは、「ストラップを手にはめた状態では多少振り回した程度では壊れない」程度の強度を持っている、と思っています。

ちなみに、紐の部分はこんな感じです。かなり太いです。 f:id:noranuk0:20170812112205j:plain

xperia Z5にとりつけてみたところです。ストラップの色が割りと派手なので、スマホやケースの色によっては合わせづらい可能性があるのが難点といえば難点。 f:id:noranuk0:20170812112259j:plain

丈夫でコスパもとても良いのですが、3つほど注意点があります。

まず1つ目は、ストラップが丈夫だから多少乱暴に扱っても平気というわけでは勿論ないということです。例えば、ストラップを腕に巻いてスマホを振り回したりすれば危ないのは勿論ですが、ストラップ紐が丈夫なため、スマホのストラップホールが壊れてしまうかもしれません。

2つ目は、ストラップ紐が太いのでストラップホールに通すのに結構苦労します。スマホのストラップホールサイズにも夜と思いますが、途中までねじ込んだ後、爪楊枝などを引っ掛けて紐を引っ張り出す、等のテクが必要なるかもしれません。

そして3つ目は、Wiiは既に過去の製品ということです。 このストラップもいつ市場から消え去ってしまっても不思議ではありません。かなり前から量販店で見かけることもなくなってしまいました。

値段も高くはないですし、丈夫なストラップがほしいなー、と思っていた方、お試しでご購入されてみても良いかと思います。

Wiiリモコン専用 ストラップ (4色セット)

Wiiリモコン専用 ストラップ (4色セット)

というわけで、今回の記事は以上となります。

この記事が、どなたかのお役に立っていただければ幸いです。

*1:極々一部の端末を覗いてiOS系端末にはストラップホールがないので