読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらぬこの日常を描く

ノージャンルのお役立ち情報やアニメとゲームの話、ソフトウェア開発に関する話などを中心としたブログです。

青空文庫ビューア FOR COWON V5

今日、レジャーケースを買ってきました。

http://buzz.goo.ne.jp/item/cid/5/pcid/111896667/

結構な値段がするので、これで安っぽかったら恨むよって思いつつもレジに向かったのですが、

そこそこしっかりした作りで、触り心地もなかなか良く、

なにより保護フィルムをつけてるとはいえ液晶むき出しの状態から開放されるのはありがたい。

でも、2980くらいだったらなぁ・・・


さて、2chスレが尿液晶ネタで若干荒れておりますが(汗・・・COWON V5用青空文庫ビューア更新しました。

http://www1.axfc.net/uploader/File/so/46904.lzh

※ エントリー作成日から日が経っている場合、最新版が更新されている可能性があります。

  カテゴリー一覧から、[COWON V5 32GB-WH]を選択し、これより新しい版がないかご確認することをおすすめします。

りどみ.txt

ソフト名:未定(マルチファイルビューア - になる予定の青空文庫リーダ)
Version :0.0.0.5
作者  :mikenekoDX
URL   :http://d.hatena.ne.jp/mikenekoDX/
動作環境:COWON V5 
     ※ sharp brain / SigmarionIII等 ARMCPUを積んだ他のWindows CE端末でも動作するかもしれません
     ※ PPC/WindowsMobileには対応していません。また、現在のところ対応予定もありません。
再配布 :このドキュメントを含め、改変しない形であれば自由

ソフトウェア概要
 このソフトは、青空文庫形式のテキストファイルを読むためのソフトです。
 ・本体方向は横向き、文書方向は横書き表示のみの対応です。
 ・注釈は表示されません。
 ・タグ表記は未対応です(そのまま表示されます)
 ・ワードラップ、禁則処理に一応対応しています。
  ただし、文末位置揃え、均等割り付け等の高級機能は搭載していません。
 ・レジストリを使用します。
  HKEY_CURRENT_USER/SOFTWARE/MKNKCORE/ 以下

インストール方法
 圧縮ファイルの中身を、COWON V5フラッシュ内の、適当なフォルダにコピーしてください。

操作方法
 ・ファイル-開く で目的のファイルを開きます。
 ・ページ送り、行送りは、コントロールバー上のボタン(デフォルトでは画面右)を使用します。
  ▲、▼ボタンはチョン押しで動きますが、高速送りボタンは長押ししないと反応しません。
 ・スクロールバーをつけてみましたが使いづらいのでそのうち何か考えるかもしれません。
 ・ファイル - 環境設定 - 青空文庫リーダ メニューから各種設定が変更できます。
 ・本体方向、文書方向の設定は未実装のため、設定を行っても反映されません。

そのほか
 ・ちゃんとした配布形態についてはそのうち考えます。
 ・ソースはそのうち公開します。その際は、たぶんGPLを採用します。

history.
0.0.0.6
 【新機能】
 ・COWON V5 標準アプリケーションの起動メニューを追加
  ※当然、COWON V5以外の端末では動作しません。
  ※本機能が不要の場合、plugins/bootCowonTool.mknk を削除してください。
 ・拡張子関連付け起動に対応。
 ・背景画像の設定機能を追加
  ※ .bmpのみ対応
  ※ 透過率の設定に対応出来ていません。
     次回バージョンにて対応します。
 【バグフィックス】
 ・青空文庫形式テキストにルビ文字を付加する際、"々"を漢字として扱っていなかった問題を修正。

0.0.0.5
 ・環境設定画面で保存した設定が、次回起動時クリアされる問題を修正
 ・ルビの表示/非表示切り替えに対応
 ・フォントサイズ計算の誤りを修正
 ・コントロールバーの左配置に対応
 ・行間サイズの設定に対応
 ・文字色:白 背景色:黒の表示に対応

0.0.0.4
 ・ルビ(振り仮名)対応
 ・いくつかの異常終了する不具合を修正

0.0.0.3
 ・主に、行スクロールモード時の描画パフォーマンス改善
 ・以前開いていたファイルを再読込した際、しおり位置がずれる場合がある問題を修正
  • 次回予告
    • 背景画像の透過率対応
    • 設定、しおり情報の保存先をファイルにする(ファームウェア更新で情報消えちゃうので・・・)
    • 縦持ち対応(出来れば)
    • 縦書き対応(これも出来れば)