読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらぬこの日常を描く

ノージャンルのお役立ち情報やアニメとゲームの話、ソフトウェア開発に関する話などを中心としたブログです。

macのwebブラウザがなんか重い、それはマウスの仕業かも?

どうも、のらぬこです。

今回は、mac minimac book、iMacなどをUSB接続のWindowsホイールマウスで使っていて、なんかブラウザのスクロールがもたつくなーっと感じていたら、それはmacの性能が低いからではなく、macOSがダメなせいです。マウスを変えるか対策アプリを入れれば改善できるよって言うお話です。

mac mini、ブラウザがなんか重い・・・

さて、前回記事の話題となった先日購入したmac miniですが、、、

Windows機と比べると、

  • 標準のファイラー*1が使いづらい
  • samba接続がやたら不安定
  • フロントにUSBが1つもないのはどうなの

などなど、色々物申したいことはあるのですが*2iPhoneアプリ開発というかswiftの勉強目的で毎日頑張って使っております。

さらに、使用開始してからなんとなく感じていたのですが、Webブラウザの動きがなんか重いのです。

ページロードが遅いとか、レンダリングが遅いとか、javascriptが遅いというか、なんかスクロールするとすごいもたつく感じです。

しかも、タブの数、ページによらず常にもったり。

前職で使ってた core i5 i.6Ghzの macbook air でもそんなことはなかったのになー、と思いつつ、しばらく使っていて、なんとなく原因がわかってきました。

マウスのホイールをゆっくり回すと全くスクロールしない!

Windowsユーザからすると、早く回そうがゆっくり回そうが「マウスホイール一目盛=3行分スクロール」*3が常識なのですが、macの場合はどうやら違うようでした。

macの場合、ホイールにも加速の仕組みがあるようで、早く回すと高速スクロール(ひと目盛りあたりたくさんスクロール)、ゆっくり回すとゆっくりスクロール(ひと目盛りあたりちょっとだけスクロール)、そして超ゆっくり回すと全くスクロールしないようにできているのだとか。

更に、高速回転、低速回転、超低速回転の判断がつかないマウスホイール最初のひと目盛りでは全くスクロールしないようになっています。

初動が遅れるので当然動きがもったりした感じになる。

もうね、アホかと。お前ら実装し終わってテストして本当にこれでいいと思ったのか、小一時間ほど問い詰めたい気分になりました*4

解決方法

どうもこの現象、USB接続のホイールマウスのみで発生するようです。

嘘でした、Bluetoothマウスでももったりした動きします。

なので、(あれば)Bluetoothマウスmagic mouse(2)、magic trackpadなど、USB接続ホイールマウス以外のデバイスを使えば、改善するのだと思います(未確認)。

なお、普通のホイールマウスを使いたい場合、USB接続のマウスであれば、USB overdrive というアプリを使うと ホイールの動きをWindowsと同じような感じに変更することができるようになります。

まずは、以下のサイトから usb overdrive をダウンロードし、インストールしてください。有料アプリですが、無料でも使い続けることはできるようです。 ©1999-2016 Alessandro Levi Montalcini

インストール後、再起動を求められたら素直に再起動しましょう。

再起動後、画面左上のりんごアイコンなどから「システム環境設定」を開くと、USB overdrive という項目が増えているのでそいつを選択します。

f:id:noranuk0:20170518010540p:plain

設定画面が表示されるまで、10秒ほど待たされます。画面が表示されてから10秒後、真ん中の「Register Later」 というボタンが押せるようになります。

なお、「Buy Online」からお金を支払って登録コードを受け取ればこの制限はなくなると思います。

f:id:noranuk0:20170518010526p:plain

設定画面が表示されたら、[Wheel up]、[Wheel down]を以下のように設定してください。

f:id:noranuk0:20170518010556p:plain

Direction(方向)は、Windows風なら up => UP down => DOWN で、mac風ならその逆です。 このアプリを入れると、「システム環境設定」→「マウス」のスクロール方向の設定はこのアプリの設定で上書きされます。

speedは、Windowsだと3Lineですが、体感で5Lineくらいがちょうどよいと感じました。お好みで微調整してください。

また、画面左下のSpeed(こちらはポインタ移動速度です)、Acceleration(加速度)の設定も、チェックの有無にかかわらず「システム環境設定」「マウス」の設定は無視されます。標準の設定から変更している場合、こちらで設定し直してください。

それと、一点ほど注意点があります。

多分アプリのバグだと思うのですが、マウスポインタの表示サイズを手動で変更している場合、このアプリを使用しているとスリープから復帰したときに標準サイズに戻ってしまうようです。

USBマウス+USB overdrive で頑張る場合、そこは我慢するか、不具合修正に期待するしかなさそうです。

macホイールマウスで使っていて、なんかブラウザの動きが重いって常々感じている方がおられましたら一度お試しください。

今回の話は以上となります。

お読みいただいてありがとうございました。

*1:Windowsで言うエクスプローラmacで言うFinder

*2:というか、Windows機とmac機、普段使いとしてどちらか一台しか選べないとしたらmacを選ぶ理由は何もないと思うくらいには好きじゃないです。mac

*3:設定で変えられたかも

*4:僕は、magic mouse買わせたいからわざとそうしたんじゃないかと疑ってます